ユーキフーズは北陸産野菜にこだわったカットやさいをお取扱いしています。

カット野菜加工施設

HACCP

日本惣菜協会が、食品(惣菜、弁当)製造過程における衛生上の危害発生防止と適切な品質の確保を図るため、協会独自の支援事業としての「惣菜管理認定事業」(HACCP手法支援法)

ユーキフーズのHACCP取得の目的

自分たちの作っている製品が経験と勘などに頼って安全に作っていると思い込んで作業していますが本当にそうなのか、世の中が刻刻と変わり続けるなかでどうやってそれをお客様に証明するのかが大きく問われる時代になってきました。
そのために、我が社としてHACCPを取得することにより安全な商品を製造している会社として広くお客様に認知していただくことを目的として認証取得いたしました。
カット野菜専用工場としては、日本でまだどの企業も取得していませんですから我が社がカット野菜工場としては日本一安全な商品を製造している会社になります。

HACCPシステムとは...

製造工程の中で、製品の安全性の問題になりやすいところを重点的に管理し改善していくことである。(HACCPの7原則)

HACCPの7原則とは...

  • 1 危害分析(HA)・・・危害の明確化を行います
  • 2 重要管理点(CCP)の設定・・・どの工程が重要であるかを決ます
  • 3 管理基準(CL)の設定・・・どのような基準で管理すべきかを決めます
  • 4 モニタリング方式の設定・・・どのような方法により判断するかを決めます
  • 5 改善処置の設定(是正処置)・・・もし基準からはずれていたらどうするかを決めます
  • 6 検討方法の設定・・・プランに間違いや漏れがないかどうかを評価します
  • 7 記録の維持管理・・・以上の手順や判断結果を記録に残す規定を設けます
ページの先頭へ